上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3rd発売!

2010/12/03

   遅ればせながら3rdが発売されましたね。みなさんはもう手に入れましたか?

   自分は予約してたので1日には手に入れてたんですが なかなかプレイする

   時間がなく若干放置気味ですw

   とりあえず最初の印象としては基本はトライシステムの引継ぎですね。

   ですのでトライやった事ある人なら違和感なくできると思います。

   トライ以外の経験者の方はかなり違和感を感じるかもしれません。

   ですのでトライ未経験者の方は攻略ページなど参考に最初はシステムに

   慣れるとこから始めるといいかもしれませんね。

   ともかく攻略も書いていければと思いますが 少なくても来年に入らないと

   ゆっくりする時間もありませんw

   ですので3rd攻略は年明けからボチボチやっていきたいと思ってます。

   それじゃ遅いって?いやー申し訳ないwww
スポンサーサイト
    今回から武器の使い方の説明をしていきます。操作方法は基本
    トライと似た操作になりますがトライ未経験者ではかなり
    操作方法が変わりますのでよく練習して覚えて下さい。

    なお初心者にとって片手剣はオススメなのか?と言いますと
    正直なところ序盤は確かに片手剣でもいいと思いますが
    中盤以降は初心者の方に片手剣はあまりオススメしません。

    その理由としまして確かに扱いやすいのでモンハンに慣れるまでは
    いいと思いますが中盤以降では恐らく火力不足に悩ませられると思います。
    片手剣は弱いの?と思われるかもしれませんがそうではありません。

    片手剣はあくまで手数で火力を稼ぐ武器なんです。ですので初心者の
    方に手数を稼げというのはなかなか難しいと思われます。手数を稼ぐと
    いうのは単に攻撃ボタン連打というわけではなく 連続攻撃しつつモンスター
    の攻撃かわしつつまた連続攻撃ができないとダメなんです。

    そういう意味で片手剣を本当に使いこなすのは難しい武器だと思って
    使い続ける分には何も言いません。ですが扱いやすいだけの理由で
    使い続けるのであれば他の武器を使う事をオススメします。


基本アクション
 技の名前 ダメージ
 スタミナ スタン値 操作方法
 ガード(抜刀時) R
 クイックガード(納刀時) R+○+△
 武器出し攻撃 移動中△
 ジャンプ斬り ○+△
 斬り上げ △(ガード中か
   回避後△)
 斬り下ろし △
 横斬り △
 剣盾コンボ小・中小・- △
 水平斬り ○
 斬り返し ○
 回転斬り SERECT
 (連続攻撃後なら
 ○+△でも出せます)
 盾攻撃 アナログパッド+○
 バックナックル ○
 ガード攻撃 ガード中○
 アイテム使用(抜刀時) R押しながら□



アクションの繋がり

    ジャンプ斬り(○+△) 武器出し攻撃(移動中△)
      ↓
    斬り上げ△  回転攻撃○+△
      ↓      ↑
    斬り   →→盾攻撃(AP+○)→バックナックル○→回転攻撃○(スタミナを奪いたい時)
    下ろし△ →→水平斬り○→斬り上げ○→回転攻撃○(ダメージを稼ぎたい時)
      ↓      ↓
    横斬り△→→回転攻撃○+△
      ↓
    剣盾コンボ△
      ↓
    回転斬り(SELECT・○+△)

    回転斬りの操作ボタンが違うのは連続技の後によって○ボタン連打でも出せるように
    なっている為ですので途中で出す時は○+△が基本になります。


攻撃の仕方

    3rdではトライ同様にモンスターにもスタミナという概念が加わりました。
    今までは威力の高い攻撃を優先して出してましたが スタミナを
    奪うという戦略も一つの戦い方として選択できるようになりました。

    盾攻撃でスタミナが奪えるので状況に合わせて選択していくと
    いいと思います。スタミナが減ってモンスターが疲れると当然
    攻撃はしやすくなります。その時には水平斬りの方に繋げて
    いくようにします。

    ジャンプ攻撃→斬り上げ→斬り下ろし→盾攻撃の後バックナックルや
    回転斬りに繋げていきます。これは序盤の攻撃の仕方です。モンスター
    が疲れてきた後は水平斬りから斬り上げや回転斬りに繋げていくように
    します。村クエならば剣盾コンボに繋げてもいいですが街クエで他の
    人とクエストに行く場合盾コンはふっ飛ばし攻撃ですのでなるべく
    使わないようにしましょう。斬り下ろしからの盾攻撃は慣れるまでは
    かなり操作が難しく感じるかもしれませんので最初は盾攻撃から
    バックナックル→回転攻撃等でスタミナを奪っていくといいかも
    しれません。

    片手剣の場合ついつい連続で入力してしまい無意識で剣盾コンボに
    繋がってしまいますので斬り下ろし後盾攻撃や水平斬りに繋げられる
    ように連続技を練習して下さい。

    こちらは解説動画になります。文章だけではわかりにくい方は
    こちらも参考にしてみて下さい。
    
    今回は双剣のお話です。トライからの方は初めての武器ですので
    慣れるまではかなり大変かもしれませんが 今回の双剣は初心者でも
    比較的扱いやすくなったのでは?と感じました。もちろん被弾しやすい
    ので一概には言えませんが 攻撃面ではかなり強化されて一度使って
    みる価値は大いにありそうです。特に鬼人強化時は回避もしやすくなり
    乱舞 鬼人強化と使い分けを覚えれば強走薬なくてもかなり強い武器に
    なったように思います。

    鬼人強化で影に隠れがちですが通常攻撃面での強化もすごいですね。
    攻撃力という面でははっきりとまだわかりませんが 通常攻撃だけでも
    序盤のモンスターは余裕で倒せます。ただ強敵に遭った場合初心者の
    方ではちょっときつい武器になる可能性もありますのでご自分で使って
    みて判断してみて下さい。


基本アクション

    
     技の名前ダメージ 操作方法


 武器出し攻撃小・小 移動中△
 斬り払い小・小 ○+△
 斬り上げ △(回避後△)
 二段斬り小・小 △
 二段斬り返し小・小 △
 車輪斬り小・小・小 △
 右二段斬り小・小 ○
 右回転斬り中・中 ○
 左二段斬り小・小 アナログパッド左+○
 左回転斬り中・中 アナログパッド左+○




 右二回転斬り大・大 
 左二回転斬り大・大 アナログパッド左+○
 鬼人連斬小・小・小・小・特大 ○+△
 車輪斬り小・小・小 



 六段斬り中・中・中 
 左二回転斬り中・中・中 アナログパッド左+○
 右二回転斬り中・中・中 ○
 斬り払い小・小 二回転斬り中△
 斬り上げ小・小 
 乱舞大・小・小・・・小・小・特大 ○+△



アクションの繋がり

通常時

   △ボタン連打系       ○ボタン系

   武器出し攻撃(移動中△)    武器出し・斬り払い
   もしくは斬り払い(○+△)       ↓
     ↓                斬り上げ
   斬り上げ(△)            ↓  ↓
     ↓          右二連斬り(○) 左二連斬り(アナログパッド左+○)
   二段斬り(△)          ↓      ↓
     ↓          右回転斬り(○) 左回転斬り(アナログパッド左+○)
   二段斬り返し(△)
     ↓
   車輪斬り(△)

鬼人強化時

   △ボタン連打系       ○ボタン系

   武器出し攻撃(移動中△)    武器出し・斬り払い
   もしくは斬り払い(○+△)       ↓
     ↓                斬り上げ
   斬り上げ(△)            ↓  ↓
     ↓          右二連斬り(○) 左二連斬り(アナログパッド左+○)
   二段斬り(△)          ↓      ↓
     ↓          右回転斬り(○) 左回転斬り(アナログパッド左+○)
   二段斬り返し(△)        ↓      ↓    ↓
     ↓              鬼人連斬(○+△)    ↓
   車輪斬り(△)                        ↓
     ↓                 右二回転斬り(○)・左二回転斬り(アナログパッド左+○)
   鬼人連斬(○+△)                     ↓
                                斬り払い(△)
                                  ↓
                                斬り上げ(△)・・・・連続技に繋がります。

鬼人化

   鬼 人 化(R)→乱舞(○+△)
   ↓     ↓
車輪斬り(△)→→右二回転斬り(○)・左二回転斬り(アナログパッド左+○)
   ↓         ↓
六段斬り(△)   切り払い(△)→斬り上げ(△)→車輪斬り(△)・・・・連続技に繋がります。

   ※赤字の技からは全て乱舞に繋がります。


攻撃の仕方

   今までの双剣はいかに乱舞を当てれるかが鍵でしたが3rdの双剣は
   乱舞だけに頼る必要はないです。もちろん乱舞当てれる時は乱舞
   入れていった方がいいのですが モンスターが怒った時などは
   鬼人化して鬼人の通常攻撃当ててゲージ回復しつつ鬼人強化で
   小刻みに攻撃当てて また鬼人化でゲージ回復というような戦い方も
   できるようになりました。乱舞に頼らなくて済む分被弾率も下がり
   かつモンスターが怒った時でもこまめにダメージを入れていけるので
   使い勝手はかなりよくなりました。

   特に鬼人強化の回避はかなり素早いので ここぞという場面では
   かなり助かるのではないでしょうか?ですので乱舞を入れつつ
   ゲージも回復しつつというのが一番ベストなのですが乱舞は基本
   あまり多用できませんので(罠にかかってる時や麻痺拘束中は乱舞
   のみで)鬼人通常攻撃も混ぜつつ戦っていくといいと思います。
   
   大剣も基本はトライと似た操作になりますがトライと違って
   横殴りから通常溜めと強溜めの使い分けができるようになりました。
   尚トライシリーズ未経験者では溜めが溜めすぎ状態になり威力が
   下がるので溜め3のタイミングをよく覚えて下さい。


基本アクション
   
 技の名前 ダメージスタミナスタン値 操作方法
 ガード(抜刀時) R
 クイックガード(納刀時) R+○+△
 武器出し攻撃 移動中△
 縦斬り △
 斬り上げ ○+△
 なぎ払い ○
 キックわずか SELECT(ガード中△)
 横殴り 縦斬り・キック後△
 溜め斬り(1段階目) △長押し
 溜め斬り(2段階目) △長押し
 溜め斬り(3段階目)特大 △長押し
 溜めすぎ △長押し
 強溜め斬り(1段階目) 横殴り後・アナログ
 パッド+△長押し
 強溜め斬り(2段階目) 横殴り後・アナログ
 パッド+△長押し
 強溜め斬り(3段階目)特大 横殴り後・アナログ
 パッド+△長押し
   3rdの太刀は丁度今までのシリーズの太刀とトライの太刀の組み合わせの
   ような感覚です。トライシリーズの方は以前と違って気刃斬りでゲージが
   減るので気刃斬りに通常攻撃も混ぜるのを覚えて下さい。トライ未経験者
   の方は練気ゲージを溜めるだけでなく大回転斬りを当てる事によって太刀
   が3段階までパワーアップする事を覚えて下さい。

   大回転斬りまで当たる時は通常攻撃を混ぜずに大回転斬りまで当てていきます。
   ただしなかなか大回転斬りは当たらないので普段は通常攻撃も混ぜて練気ゲージ
   を保つようにして戦っていきます。


基本アクション

 技の名前ダメージ 操作方法
 武器出し攻撃 移動中△
 踏み込み斬り △
 縦斬り △
 突き ○
 斬り上げ △
 斬り下がり ○+△
 右移動斬り アナログパッド右+○+△
 左移動斬り アナログパッド左+○+△
 気刃斬り(ゲージなし) R
 気刃斬り(1撃目) R
 気刃斬り(2撃目) R
 気刃斬り(3撃目)小・小・大 R
 気刃大回転斬り R
  


アクションの繋がり

    踏み込み斬り・武器出し攻撃→→☆に繋がる     
     ↓                               
    縦斬り→→→☆に繋がる          
     ↓                 ☆斬り下がり 
    突き→→→→☆に繋がる    ☆右移動斬り
     ↓                 ☆左移動斬り
    斬り上げ→→☆に繋がる
     ↓
    縦斬り
     ↓
    無限に続きます

気刃斬りの連携

    踏み込み斬り・縦斬り・突き・斬り上げ
     ↓
    気刃斬り1      気刃大回転斬り以外から全て  
     ↓ ↓       斬り下がり 右移動斬り 左移動斬り
     ↓ 突き      に繋がります
     ↓ ↓
    気刃斬り2
     ↓ ↓
     ↓ 斬り上げ
     ↓ ↓
    気刃斬り3→→→気刃大回転斬り



攻撃の仕方
    3rdになってゲージの減り方がトライとは変わりゲージが目一杯の時でも
    気刃斬りによりゲージ消費するようになりました。これは今までの
    シリーズの仕様ですので2Gとかフロンティアなどやってる方には
    当たり前なんですがトライしかやってなかった方は気刃斬りの合間に
    通常攻撃(突きや斬り上げ)を挟む連携も覚えて下さい。

    ただし罠にかけた時や大回転斬りまで当たりそうな時は大回転まで
    気刃斬りのみで出していった方がいいでしょう。ただし大回転斬り
    が外れるとゲージは消費するしパワーアップはできないしでかなり
    不利になりますので使いどころの見極めは確実にできるようにして
    いきましょう。

    トライではわざと2段階目の黄色で止めておくという選択肢もありま
    したが今回はパワーアップした時も練気ゲージのように少しずつ
    ゲージが減っていき赤からいきなり下がるという事が無くなったので
    わざと2段階目の黄色で止めておく理由はありません。赤まで上げれる
    なら素直に上げた方がいいですね。

    ただし赤ゲージは減りが早いので結果的に黄色キープが多くなる
    ような気はしますが赤をキープする為に大回転を連発して外す
    ぐらいなら黄色キープのつもりで当てれる時だけ赤にするぐらい
    の心構えでいた方が結果としてはいいと思います。

    後は移動斬りをうまく使えるように練習していきましょう。
    移動斬りが思った通りに出せるようになれば被弾も減らしつつ
    今までの太刀以上に攻撃する事ができるようになります。

    まぁシーズン10のフロンティアの太刀も似たような技が
    追加されるみたいですけどねwww

    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。